未分類

働く自信がない主婦にちょうどいい仕事はコレじゃない?

投稿日:

≫貧乏を脱出した私の体験談を読む≪

専業主婦になって、気がついたら数年。
仕事のブランクが長ければ長いほど、働く自信がなくなっていくものです。

「家計の助けにもなるし、自分のお小遣いにもなるし…」

と思ってはいても、不安で行動できない。

そんな主婦はたくさんいてます。

「自分はダメな人間だ…」
なんて思わないでください。

久しぶりに働く主婦はどうすればいいのか、どんな仕事が向いているのか、考えてみましょう。

働くには3つのハードルがある

まずは何が不安かを書き出してみましょう。

文字にして客観的に見ることで、落ち着いて考えられるようになります。

不安要素は、だいたい次の3つに当てはまります。

それぞれの不安に対する心構えも紹介しますね。

その仕事が自分にできるのか

やったことのない仕事には、誰でも不安を覚えるものです。

どんな仕事でも、最初は仕事内容を覚えるだけで大変ですよね。

歳をとると、記憶力や体力が衰えていることも十分ありえます。

そんなことも含めて、すべて受け入れましょう。

仕事ができるか不安な自分、仕事始めは覚えることがいっぱい、若い頃より衰えている自分…

全部まとめて受け入れるのです。

最初から完璧にできる人なんていませんから。

今の自分にできることを精一杯やっていく。

ミスもするでしょうけど、『習うより慣れろ』です。

頑張ってもできなければ、別の仕事を探せばいいのです。

その仕事が、たまたま自分に向いていなかっただけです。

やってみないと向いてるかどうかも分かりませんからね。

どんな人でも向き不向きはあります。

気楽に考えましょう。

人間関係をうまくやっていけるのか

職場でのコミュニケーションがうまくできるかどうか、という心配ですね。

私も人付き合いが苦手なので、その心配はよくわかります。気疲れするんですよね。

いろんな人がいますから、職場に自分とは合わない人もいるかもしれません。

うまくコミニケーションが取れないと、気まずい雰囲気になって苦痛になります。

だからといって、無理やり明るく社交的になる必要は無いですよ。

それだと返って疲れてしまいます。

とりあえず、仕事だけでの付き合いと割り切っちゃいましょう。

雰囲気を悪くしないポイントだけは押さえて、後は仕事に徹しましょう。

時間とともに「そういう人なんだな」と周りも理解してくれます。

【雰囲気を悪くしないポイント】

  • 笑顔で挨拶する
  • わからない事は、はっきり聞く
  • 相手の話を聞くときは目を見て、しっかり返事をする

採用されるのか

「そもそも採用されないんじゃないか…」

そんな不安がありますよね。

何度か不採用になると、どんどん自信を失います。

小さい子供がいれば、急な欠勤もあり得ると言わなければならないし。

自分の条件を変えられないなら、理解してもらえる相手に出会うしかないです。

「数うちゃ当たる」と考えましょう。

できるだけ同じような条件の主婦が働いている職場を探して、応募を繰り返す…。

決まるまではしんどいですが、外で働くにはそうするしかありません。

応募は自分のペースで、「一度では決まらない」と想定しておくとダメージは少なくて済みます。

内職は二重の苦しみ

外で働かず、内職で稼ぐという方法もあります。

単純作業の仕事が多く、人付き合いも気にしなくて良いです。

「それなら私にもできるかも!」

と思うかもしれませんが、注意点が2つあります。

ノルマがきつい

仕事なので、当然ノルマがあると覚悟しましょう。

いつまでにどれだけの量をこなさないといけないのか?

会社によって条件はピンキリです。

ノルマがきつい会社だと
「すきま時間だけでは終わらない…」
ということになることもあります。

最初にノルマをしっかりと確認しておきましょう。

割りに合わない

内職ですから、単価が低いのは当たり前の世界です。

「◯◯円以上可能!」
と広告文に書かれていても、それってどれだけの仕事量でしょう?

頑張って数をこなしても、普通に働くパート以下の時給というのはよくある話です。

働く自信がない主婦に最適の仕事とは?

ずばり、チャットレディという仕事です。

「怪しい!」

と、私も最初は思いました。

でもどんな仕事か具体的に知っていますか?

自分のイメージだけで拒否せずに、知った上で判断してみてください。

なぜ自信のない主婦にチャットレディが最適なのか?

  • 自宅でできる
  • ノルマがない
  • 仕事はお客さんと話をするだけ

チャットレディはアダルトだけじゃありません!

「ノンアダルト」、さらには「人妻・ノンアダルト」というカテゴリーがあります。

「アダルト」の方が稼げますが、「ノンアダルト」でも稼ぐことは可能です。

「ノンアダルト」ならエロいことをしなくてもOK。お客さんもそれを了承の上でチャットを行います。

『寂しいお客さんを会話で癒やす』

そんなイメージです。

それでもハマれば、びっくりするほど簡単に稼げたりします。

見た目に自信がなくても大丈夫です。見た目重視じゃないお客さんも大勢いますから。

私はチャットレディで貧乏を脱出しました。

詳しくは体験談を見てください。

最後に

自信がないと、どんどん引きこもりになってしまいますよね。

無理のない範囲で行動してみましょう。

でもどうしても行動できないなら、働かなくてもいいんじゃないかと思います(生活できるなら)。

それで少しでもやる気が起きれば、ちょっと行動してみる…。

そこから変化することもありますよ。

 

≫貧乏を脱出した私の体験談を読む≪

 

-未分類

Copyright© 主婦のお悩みまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.