未分類

何も買ってくれない旦那への対策はコレ!【ケース別】

更新日:

≫貧乏を脱出した私の体験談を読む≪

「結婚する前はプレゼントをくれたのに…」
「こんなにケチな人だったっけ?」
「私、大切にされてないよね…」

釣った魚にはエサをやらない…そんな旦那が私の周りにけっこういます。

高校の同級生で女子会を開きました。今では全員、主婦です。

そこで盛り上がったテーマが

『何も買ってくれない旦那』

全員が「私の旦那も…」で始まったのに、話しを聞くとそれぞれ中身が大きく違う!

家庭はそれぞれ。
いろんなケースがあります。

なかなか興味深かったので、あれこれ話した内容をまとめてみました。何かの参考になれば幸いです。

結婚相手を間違えた!? 経済的DVを受ける悲惨な現状のA子

結婚1年。子供なし。

「結婚して、思っていたのと全然違う…」

誕生日やクリスマスにプレゼントがないどころか、生活するのも困難なA子。

家計は旦那が管理していて、生活費(食費+日用品代)として5万円渡されるだけ。小遣いは0円、もらっていません。

A子はできるだけ自分の貯金を切り崩したくないので、何とか5万円でやりくりしてる状態です。

旦那の収入は不明ですけど、会社の規模とポジションから年収500万円はあるんじゃないかとの予想です。

A子は結婚前は働いていたけれど、旦那の要望で専業主婦になりました。

どうやら妻が収入を得るというのが嫌なようです。

しかもこの旦那、生活費以外のお金は言っても出してくれない!

洋服代や美容院代、今回のようなカフェ代も出してくれないそうです。医療費もです。

それなのに自分のことにはお金をかけてるそうです。

ちょっと異常ですよね。

夫婦って、2人で支え合うものじゃないですか。今のままだと何のために結婚したのかわかりません。

  • 妻が働きに出るのが嫌
  • でもお金は少ししか出さない

妻を管理したいという夫の歪んだ考えですよね。

A子はあまり主張しない性格なんです。
「自分が我慢すればいいんだ…」と考えてしまいがち。

そんな性格につけ込む旦那、許せませんね。

私たちが出した解決策

  • 実家に1週間ほど帰る
  • 旦那とキッチリ話し合う
  • ルールを決めたら紙に書いておく
  • 旦那が変わらないようなら離婚する
  • 本気で今の状況を変えたいなら、強い気持ちで旦那と向かい合わないとダメ

A子は仕事ができる人なので、離婚してもやっていけるはずです。

私的には、むしろ離婚したほうがいいんじゃないかと思います。

もちろん、どうなるかはA子と旦那次第ですけどね…。

愛されたい! マンネリの関係でもイベントは押さえてほしいB子

結婚5年。娘2人。

「娘2人の誕生日には花を買ってくるのに、私の誕生日には何にもない。娘にベタ惚れなのはわかるけど、私も花くらい欲しいわ」

旦那さんは高収入。端から見ていると理想的な家庭に見えます。

高級マンションに住んで、いつでもキレイな格好をしています。

B子が一目惚れでベンチチェアを購入したのにサイズが合ってなかったとか…。そんなことも許される家なんです。

そんなB子の不満は、誕生日やクリスマスなどのイベントでプレゼントがないことです。

結婚してから最初のほうは、プレゼントもあったし、ホテルや有名店で食事をしたり…。

でも残念ながら、プレゼントのセンスがなかったらしいです。そのことで喧嘩したのが悪かったのかも。

そのうち子供が産まれてホテルや有名店での食事もなくなり、気づけばプレゼントもなくなった・・・という流れです。

最近では、自分の誕生日のケーキを自分で買いに行くらしいです。

旦那に「自分が食べたいのを買ったらいいだろ」と言われたとか。

それは違うでしょ!

嫁のことを考えてくれる時間、プレゼントを選んでくれる気持ち、手間をかけてくれる時間。
品物そのものより、そういうのが嬉しいし大事なんですよね。

結婚前や新婚のときのように…は無理としても(逆にそこまで戻るとウザいかもw)、旦那の愛情が全くないのは寂しいですよね。

「私は家政婦か⁉︎」
って、むなしくなります。

私たちが出した解決策

  • 旦那と意識してコミュニケーションをとる
  • なにげに感謝の気持ちを伝える
  • 旦那に優しくする
  • 具体的にねだる(要望を伝える)
  • 娘を味方につける

旦那が冷えきっていて、態度が変わらないならスパッと諦めるしかないかもしれませんね。

旦那とはいえ他人です。

自分よりも他人を変えることは難しいですよね。

旦那には期待せず、誕生日を祝ってくれる友達と過ごすとか。そこで不倫に走ったらダメですけど。

B子の場合は娘を味方につけることができれば、旦那も態度を改めるんじゃないかと思います。

ドライなようで夫婦円満! 価値観の共有ができているC子

結婚8年。子供2人。

「うちもプレゼントないなぁ。私もあげないし」

結婚生活が長いと、やっぱり冷えきった関係になるのかしら?

と思いながらC子の話を聞いてみると、全然そんなことないんですよ。

むしろ、夫婦円満!

夫婦でプレゼントについて話したことがあって、それ以来、プレゼントを贈りあうのをやめたらしいです。

お互いに自分の欲しいものは自分で買うスタンス。

サバサバした性格なので、ドライな日常なのかと思いきや、よく会話もするらしいです。

感謝の気持ちやいたわりの言葉などが日常的にあるので、特別にプレゼントが欲しいとは思わないとか。

「物より普段の気遣いや、手伝ってくれることの方が嬉しくない?」
と、クールに言い放ちます。

うらやましい!

自分たちとの違いに圧倒される私たち。
何なんだ、この差は…。

私たちが羨むポイント

  • 夫婦で価値観を共有している
  • 日常的に愛情確認できている
  • 夫婦がお互いに無理してない

話を聞いても、何か特別に夫婦円満のための努力をしているワケでもないと言います。

C子の性格と、相性の良い旦那と結ばれた幸運?

ため息が出るばかりです。

せめて夫婦で価値観の共有だけでもできれば、C子ほどじゃなくても不満はものすごく減るのに…。

まずはコミュニケーションから、ですかね。

自分が言われて嬉しい言葉、されて嬉しいことを旦那に投げかけてみます。

自分で稼いで夫婦の危機回避! お金の余裕が心の余裕(私)

私の場合は、金銭面でA子ほどキツくはないけど旦那の収入が低いんです。愛情面ではB子より少しマシといった感じです。

プレゼントにはお金もかけられず、手間もかけなくなった旦那。

でも日常では家事もやるし、そこそこ優しいのがいいところです。

プレゼントは、諦めました。

なんと言っても稼ぎが悪い。
一時期はそれが原因で別れることも考えました。

その時、私にアプローチしてくる稼ぎのいい男がいたら、確実にそっちに行っていたでしょう。

離婚を回避できたのは、私が自分で稼げるようになったから。

金銭面で旦那にそんなに期待しなくなって、気持ち的にも余裕ができました。

私のポイント

  • 自分で稼げるようになったら余裕ができる

ちなみに私が稼いでることは、女子会ではナイショにしてます。人によってはイメージが悪いお仕事なので。

どんなお仕事かは「貧乏を脱出した私の体験談」に書いてます。

まとめると

何も買ってくれない旦那は、お金か愛情か(あるいは両方)が足りないんですよね。

原因や事情はあるでしょうけど、何も買ってくれないのは寂しいです。(C子のような場合は別です)

旦那が変わるように、自分にできることをやってみましょう。

それで旦那が変わらなければ、自分を変えましょう。

自分で稼げると余裕ができて、世界が変わりますよ。

 

≫貧乏を脱出した私の体験談を読む≪

 

-未分類

Copyright© 主婦のお悩みまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.