未分類

主婦はお小遣いが足りない! 傾向と対策を調べました!

更新日:

 

≫貧乏を脱出した私の体験談を読む≪

 

主婦って贅沢できないですよね。
旦那の稼ぎが少ないと生活するだけでも一苦労。

収入がそこそこあっても家や車のローンがあったり、子供がいれば貯蓄しないわけにはいかないし…。

でも限られた小遣いでやりくりするのって、本っ当にツラいですよね。

どうすればいいのか知りたくないですか?

世間の主婦のお小遣いがどれくらいなのか、さらにどんな工夫をしているのかを調べました。
真似できるところは真似しましょう。

世間の主婦のお小遣いを見てみると

金額で見ると、だいたい4つに分かれます。
それぞれの特徴を紹介します。

その1:お小遣い 0円

・主婦一人のための出費は、すべて家計から必要経費として出している

その2:お小遣い 5,000円

・服、化粧品、美容院などを家計から出しているかどうかで違いが大きい
・経済的DVを受けているケースもある

その3:お小遣い 10,000円

・アンケート調査で多い、お小遣いの平均額(10,000円〜20,000円)
・服、化粧品、美容院などを家計から出しているかどうかで違いが大きい

その4:お小遣い 20,000円~

・旦那の収入が多い、または共働き(内職含む)

 

いずれの場合にしても、「足りない!」と不満を持ってる主婦は大勢います。

どこまでがお小遣いからの出費になるかは家庭によって様々で、そこでの違いが大きな差になってます。

家計の管理を旦那がしていると、お小遣いの額はどうにもならないですよね。

お小遣い値上げの話し合いから喧嘩になることも、多々あるようですし。

お小遣いが足りなくて独身時代の貯金を切り崩し、「そのうちなくなる。ヤバい…」という悲鳴もネット上にたくさんありました。

対策は『支出を減らし、収入を増やす!』

旦那と話し合って、お小遣いの金額を上げることができればいいのですが…。簡単じゃないですよね。

旦那を変えるより自分を変える方が確実です。
というわけで、自分でできる対策です。

主婦の節約あれこれ

頑張って節約して支出を減らす方法です。
無理のない程度に実行しましょう!

・複数のスーパーの特売日をチェックする
・髪はロングの黒髪にして美容院の頻度を減らし、なるべく自分で切る
・本は古本屋か図書館を利用する
・通信費を見直す(格安スマホにするなど)
・フリマやおさがりを活用する
・衣類はバーゲンやワゴンセール、古着屋、西松屋やしまむらなどの安い店で購入する
・化粧品は100均で購入する
・楽天カードなどのクレジットカードに支払いをまとめ、ポイントをためる
・各種クーポンを活用する
・ふるさと納税を活用する
・友人とのつき合い(ランチやカフェ)を控える

主婦が稼ぎを得る方法

節約して支出を減らしても、大きな金額にはなりません。

収入を増やすための行動を起こしましょう!

パートに出るのもいいですが、人間関係がストレスになることもあります。

すきま時間に稼げる在宅ワークがおすすめです。

今はネットさえ繋がっていれば、稼ぐ方法はいろいろありますよ。

・アンケートサイト
・ポイントサイト
・データ入力
・クラウドソーシング(ライティングなど)
・ハンドメイド品(アクセサリー、布小物など)や不要になった物(着なくなった服や子供のオモチャなど)をオークションサイトに出品する
・チャットレディ

どれをするべき? 私が考える選び方

仕事を選ぶ基準は2つあります。

  • 内容が自分に合ってるかどうか
  • 稼げる金額がいくらなのか

多くの人が考えるのは「両方の基準を高いレベルで満たすもの」ですよね。

それは当然なんですけど、すごくもったいない選択をしてしまう場合がよくあります。

『経験したことのない仕事で、大きく稼げる可能性があるもの』は、とりあえず試すべきです!

なんとなくイメージが悪いとか、自分にはできないんじゃないかとか、そういった理由で選ばないことがあります。

もったいないっっ!!

まずは大きく稼げる可能性があるものを選んで試してみるべきです。

やったことがないんだから、ハッキリしたことは試さないとわかりません。

この選択次第で数万〜数十万円の差がでることもあります。

私の体験談を見てください)

実際にやってみて「これは私には無理だわ」と感じたら、次の候補を試せばいいだけです。

 

ただし、詐欺には気をつけてくださいね。

騙されないためには、

  • 最初に仕事についての説明をしっかり聞く
  • 書類やサイトをしっかり隅々まで読む

これ大事です。

最初に高額なもの(サービス含む)を買わされるとか、リスクのない投資だとか、そういう話には乗らないようにしましょう。

最後に

「お小遣いが少なくても平気です」
「主婦のお小遣いが少ないのは当たり前でしょ」

なんて言う人も確かにいます。

でも、今のお小遣いで納得するかどうかは本人次第ですよね。

私はお小遣いが足りないのが納得できませんでした。

余裕がないのが辛くて、悲しくて、不満でした。

あなたも同じ気持ちなら、やっぱり自分で行動するしかないです。

自分でそこそこ大きく稼げるようになったら、世界が変わりますよ。

勇気を持って一歩踏み出しましょう!

 

≫貧乏を脱出した私の体験談を読む≪

 

-未分類

Copyright© 主婦のお悩みまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.